<測定結果(2013年01月)>

2013/01/30/(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値

成瀬駅(北口)             

14:35 晴れ 0.10 0.16 0.04 0.07
成瀬駅(南口) 14:25 晴れ 0.10 0.15 0.10 0.17
つくし野駅前広場         
14:10 晴れ 0.05 0.10 0.06 0.14

 

2013/01/28(月)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
すずかけ台駅前広場(中央付近) 23:40 曇り 0.07 0.11 0.08 0.12
すずかけ台駅前広場(階段上) 23:30 曇り 0.05 0.10 0.06 0.11
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 23:50 曇り 0.07 0.12 0.10 0.12

 

2013/01/27(日)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
すずかけ台駅前広場(中央付近) 09:30 晴れ 0.04 0.09 0.05 0.10
すずかけ台駅前広場(階段上) 09:30 晴れ 0.06 0.08 0.03 0.09
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 09:40 晴れ 0.10 0.15 0.08 0.12
南町田駅(グランベリーモール側) 17:50 晴れ 0.07 0.13 0.04 0.07
南町田駅(北口) 17:55 晴れ 0.05 0.12 0.05 0.12

 


 

<平成25年1月20日(日)から平成25年1月26日(土)間の測定結果コメント>
今週1月20日、当会は、町田市の市民団体6団体で作成したところの町田市の放射性物質による土壌汚染マップを再構成して当会トピックス欄に掲載しておりますが、これが1月24日付の「タウンニュース」「東京新聞」に記事として、掲載されるに至っております。

土壌の汚染度合は、土壌からの放射線量の輻射という形で、空中放射線量に影響するだけではなく、放射性セシウムを含んだ当該土壌の舞い上がりによっても、空中放射線量は、増大するものですので、ベースとなる地域の土壌汚染度合を調査し、把握することの意義は、空中放射線量の構成要素を理解するうえからも、重要といえます。

例えば、今週1月22日には、国道246号線で毎時0.27マイクロシーベルトという高い数値がでていますが、この数値は、当該地域の土壌の舞い上がり等から計測される数値からは、かけ離れていることは明らかですので、当会が従前より、主張するとおり、通行車両による外部からの放射性物質の移動・拡散・飛散による蓋然性が極めて高いものといえましょう。

このように土壌の汚染度合の計測は、空中放射線量の現状の地域のバックグランド値を確定していくうえからも、重要な役割りを担っているものといえます。
なお、今週は計測器の関係で南町田駅の2回目の計測が測定出来ておりません。
(平成25年1月27日事務局記)

 

2013/01/26(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値

成瀬駅(北口)             

13:45 晴れ 0.08 0.13 0.06 0.12
成瀬駅(南口) 13:35 晴れ 0.08 0.12 0.10 0.16

 

2013/01/24(木)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値

成瀬駅(北口)       

11:30 晴れ 0.08 0.15 0.04 0.08
成瀬駅(南口) 11:20 晴れ 0.14 0.18 0.06 0.14
すずかけ台駅前広場(中央付近) 21:40 曇り 0.03 0.07 0.03 0.12
すずかけ台駅前広場(階段上) 21:50 曇り 0.06 0.14 0.06 0.16
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 22:00 曇り 0.03 0.15 0.04 0.17

 

2013/01/23(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
つくし野駅前広場         
12:30 晴れ 0.06 0.13 0.06 0.11

 

2013/01/22(火)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
つくし野駅前広場 21:30 曇り 0.08 0.13 0.08 0.11
すずかけ台駅前広場(中央付近) 21:40 曇り 0.05 0.12 0.06 0.11
すずかけ台駅前広場(階段上) 21:50 曇り 0.07 0.13 0.07 0.11
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 22:00 曇り 0.13 0.27 0.10 0.20

 

2013/01/20(日)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  
15:20 晴れ  0.06 0.14 0.04 0.12
南町田駅(北口) 15:25 晴れ 0.03 0.05 0.05 0.08

 


平成25年1月13日(日)から1月19日(土)間の測定結果コメント

空中放射線量については、先々週後半より全体的に低い状況となっておりましたが、今週は14日(月)に雪が降り、その根雪が各所に残っていることもあり、雪の融雪が各所において土壌からの土埃の舞い上がりを抑えているものと思われ、低い線量が継続していると考えられる状況にあります。

 

しかしながら、1か所だけ、1月17日(木)の南町田駅グランベリーモール側においては、1時間当たり地上より高さ1mで0.21マイクロシーベルト、高さ5cmで0.20マイクロシーベルトという高い数値が記録されています。

 

この南町田駅、特にグランベリーモール側の計測地点については、平成24年9月9日(日)から平成24年9月15日(土)の間測定結果コメントにても記載しておりますとおり、当会としては、「この地点の数値については、今後は、他の測定場所と比較しても、特に公共交通機関内の放射性物質による汚染の検証地点としての性格付も担う場所として、考えていきたいと思います。」との考えをもって臨んでいるものです。

 

全体的に他の場所の数値が低い時期の中にあって、南町田駅グランべリ-モール側のこの突出は、交通機関内の乗降客の移動による、放射性物質の移動・拡散・飛散により、もたらされたものと考えるべきと合理的にも、思料され、当会が従前より主張しているとおり、車両による放射性物質の移動・拡散・飛散とあわせて、放射性物質の公共交通機関の乗降客による移動・拡散・飛散に関する対策も、国政レベルで早急に検討する必要性があるものと当会としては考える次第です。

 

(平成25年1月22日事務局記)

2013/01/19(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値

成瀬駅(北口)             

17:25 晴れ 0.07 0.12 0.04 0.09
成瀬駅(南口) 17:35 晴れ 0.08 0.15 0.10 0.18


2013/01/18(金)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
すずかけ台駅前広場(中央付近)
23:30 晴れ 0.06 0.10 0.06 0.12
すずかけ台駅前広場(階段上)
23:40 晴れ 0.03 0.06 0.07 0.14
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇
23:50 晴れ 0.06 0.13 0.10 0.15

 

2013/01/17(木)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
つくし野駅前広場            
08:00 晴れ 0.02 0.04 0.04 0.09
南町田駅(グランベリーモール側) 18:10 晴れ 0.11 0.20 0.10 0.21
南町田駅(北口) 18:15 晴れ 0.08 0.10 0.03 0.09

 

2013/01/16(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値

成瀬駅(北口)             

19:25 晴れ 0.08 0.12 0.06 0.13
成瀬駅(南口) 17:15 晴れ 0.08 0.16 0.10 0.16

 

2013/01/14(月)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
つくし野駅前広場         
20:40 晴れ 0.03 0.05 0.03 0.12

 

2013/01/13(日)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)
12:30 晴れ 0.08 0.17 0.04 0.08
南町田駅(北口) 12:40 晴れ 0.08 0.13 0.04 0.08
すずかけ台駅前広場(中央付近) 08:40 晴れ 0.05 0.11 0.05 0.10
すずかけ台駅前広場(階段上) 08:50 晴れ 0.07 0.10 0.07 0.11
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 12:10 晴れ 0.05 0.10 0.04 0.08

 


 

<平成25年1月6日(日)から1月12日(土)間の測定結果コメント>

 

今週は一般的に高い数値と言われる、1時間当たり0.20マイクロシーベルト以上という数値がまったく計測されておりません。 

 

当会は町田南地域の駅前における空中放射線量を8か所で、毎週それぞれ原則少なくとも2回ずつ計測を行っておりますが、週内で0.20マイクロシーベルト以上の計測値が全く計測されなかったことは、
一昨年12月より、計測を開始して以来4回目であります(直近のものは平成24年12月16日(日)から12月22日(土)間のものでした)。

 

先週後半より、空中放射線量は相対的に低い数値に各計測時収斂してきており、この傾向が今週に入っても継続しているといえます。 

(平成25年1月13日事務局記) 

2013/01/12(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値

成瀬駅(北口)             

20:35 晴れ 0.09 0.16 0.06 0.11
成瀬駅(南口) 20:20 晴れ 0.09 0.15 0.08 0.16

 

2013/01/11(木)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  
23:00 晴れ  0.05 0.06 0.04 0.07
南町田駅(北口)
23:30 晴れ 0.07 0.12 0.05 0.08

 

2013/01/09(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値

成瀬駅(北口)             

20:40 晴れ 0.06 0.13 0.06 0.10
成瀬駅(南口) 20:30 晴れ 0.08 0.15 0.08 0.14

 

2013/01/08(火)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
つくし野駅前広場 21:30 晴れ 0.05 0.10 0.05 0.10
すずかけ台駅前広場(中央付近) 21:40 晴れ 0.06 0.09 0.03 0.11
すずかけ台駅前広場(階段上) 21:50 晴れ 0.03 0.10 0.03 0.06
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 22:00 晴れ 0.07 0.11 0.06 0.11

 

2013/01/07(月)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
つくし野駅前広場
21:30 晴れ 0.05 0.10 0.03 0.06
すずかけ台駅前広場(中央付近) 21:40 晴れ 0.04 0.15 0.04 0.11
すずかけ台駅前広場(階段上) 21:50 晴れ 0.11 0.18 0.11 0.14
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 22:00 晴れ 0.05 0.08 0.04 0.08

 

2013/01/06(日)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  
23:20 晴れ  0.06 0.10 0.06 0.13
南町田駅(北口) 23:30 晴れ 0.07 0.14 0.03 0.10

 


 

<平成24年12月30日(日)から平成25年1月5日(土)間の測定結果コメント>

 

一昨年の年末から昨年の年初にかけては、公式には何ら発表はありませんでしたが、福島第1原発で異変があったようであり、各地で空中放射線量が上昇するという事態が出現しました。

 

当会の測定においても、平成24年1月4日にすずかけ台駅前広場の地上5cmの位置で1時間当たり0.28マイクロシーベルトという計測結果が出ているわけですが、この数値は、当会が正式に測定を開始した、平成23年12月から現在に至るまで、町田市南地域で計測した放射線量の値としては、最高値として記録され、未だこの数値は、破られていない数値です。

 

本年においては、同様のことが起こる可能性はまず無いとは、思われましたが、当会としても、念のため、年末から正月3日にかけて、集中的な空中放射線量の計測を行ったものです。

 

結果は、年末中心に高い計測値が散見されましたが、新年に入ると落ち着いた形に戻り、計測値は、低く推移しております。

 

なお、今週の特記事項としては、1月2日(水)のすずかけ台駅裏の国道246号線での空中放射線量測定において、地上1mの高さで1時間当たり0.19マイクロシーベルトという数値が計測されておりますが、計測者の方からの情報によれば、この計測においては、国道246号線が渋滞しており、計測を行っているすぐ前を車両が、ゆっくり進むという状態が出現したそうです。

 

この進む形に際して、目の前を進む車両が入れ替わるたびに、計測器が反応し、この1時間当たり0.19マイクロシーベルトという数値は、そういった計測器の反応の中で、一番高い数値として、ある乗用車が前を通った際に記録されたものとのことであります。

 

こういった状況について当該計測を担当した方からは、まるで自動車工場の流れ作業において、車両ごとの放射線量の計測を行っている仕事のようであったとのコメントが寄せられています。

 

折しも先般のNHKの報道によれば、福島第1原発周辺地域を走行した車両に対して、放射線量の測定を行ったが、懸念されるような数値は出ていないとの趣旨のニュースが流されていますが、このニュース自体に全く信用性が無いことは、この国道246号線での計測事例からもよくわかるものといえましょう。

 

車両における放射性物質の付着とその飛散・拡散問題は、当会が前から主張してきているように、徒な放射性物質による汚染を全国に拡大するという意味で、重大な問題と言え、早急な対処策の立案が必要なものといえます。

(平成25年1月6日事務局記)

2013/01/05(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値

成瀬駅(北口)             

17:00 晴れ 0.11 0.18 0.06 0.11
成瀬駅(南口) 16:50 晴れ 0.07 0.12 0.05 0.12

 

2013/01/03(木)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
つくし野駅前広場 
14:20 晴れ 0.04 0.06 0.04 0.08
南町田駅(グランベリーモール側)   16:50 晴れ 0.09 0.13 0.03 0.06
南町田駅(北口)
17:50 晴れ 0.06 0.14 0.06 0.08

 

2013/01/02(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値

成瀬駅(北口)       

22:35 晴れ 0.06 0.12 0.06 0.12
成瀬駅(南口) 22:25 晴れ 0.06 0.12 0.13 0.19
つくし野駅前広場
18:30 晴れ 0.03 0.07 0.03 0.16
すずかけ台駅前広場(中央付近) 18:40 晴れ 0.03 0.09 0.06 0.09
すずかけ台駅前広場(階段上) 18:50 晴れ 0.05 0.09 0.05 0.15
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 19:00 晴れ 0.05 0.09 0.05 0.19

 

2013/01/01(火)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  
08:50 晴れ  0.08 0.13 0.10 0.17
南町田駅(北口)
09:00 晴れ 0.10 0.21 0.05 0.12

 

2012/12/31(月)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
すずかけ台駅前広場(中央付近) 19:30 晴れ  0.15 0.20 0.15 0.21
すずかけ台駅前広場(階段上) 19:40 晴れ 0.14 0.19 0.14 0.16
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 19:50 晴れ 0.07 0.11 0.11 0.14

 

2012/12/30(日)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  23:40 晴れ 0.16 0.20 0.06 0.13
南町田駅(北口) 23:50 晴れ 0.13 0.16 0.03 0.06