<測定結果(2012年05月)>

<5月27日(日)から6月2日(土)間の測定結果コメント>

 

 5月6日(日)から5月12日(土)間の測定結果コメントにも記載させていただいておりますが、放射性物質の汚染の程度が極めて高い地域からも全くフリーパスで自動車等が域外に出ていけるような状態に日本政府は福島第一原発の事故に関しては、対応を行っているものです。

 

しかしながら、このような対応は全く世界的な常識とは異なるものであることが、より明確になる資料として、当会としてはドイツZDFが制作したドキュメンタリー「放射能ハンター」におけるチェルノブイリの汚染地域においては、現在でも自由に自動車等が域外に出ていくことが出来ないというシーンを見ていただきたいと考えるものです。

 

今週6月2日には、国道246号線においては、特に高い値が計測されており(1時間当たり0.25マイクロシーベルト)こういった原発のシビアアクシデントがおこった場合拡散されるセシウムはとても軽い物体となるものですので、汚染の程度の極めて高い地域の徹底した封鎖を行わないことにより、幹線道路上やその周辺地域の放射能汚染が拡大していくことは、容易に考えられるものです。

 

現に、今週だけではなく昨年12月以来の当会の計測結果においても、この考えはトレンド等として肯定できるものと考えます。

なお、前記ドイツZDF制作による番組「放射能ハンター」は、単に汚染物質の域外への搬出という問題だけではなく、世界が、現在日本政府が日本国民に対して行っている福島第一原発に関連する様々な行為を、どのように評価しているかということを知るうえからも、国民すべてが是非視聴すべきドキュメンタリーであると当会としては考えます。

 

和訳が字幕スーパーとして完備されているものもyoutube等には公開されておりますので、6月1日付トピックスにも記載させていただいておりますとおり、日本政府のうそを見抜き、真実を知るための資料として、是非お役立ていただければと考えます。

 

 (平成24年6月3日 事務局記)

 

2012/06/02(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 23:50 曇り 0.08 0.16 0.07 0.13
成瀬駅(南口) 23:40 曇り  0.09 0.18 0.08 0.14
つくし野駅前広場 23:55 曇り  0.03 0.08 0.07 0.14
すずかけ台駅前広場(中央付近) 15:00 曇り  0.10 0.20 0.06 0.14
すずかけ台駅前広場(階段上) 15:10 曇り  0.08 0.18 0.05 0.17
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 15:20 曇り  0.07 0.25 0.07 0.17

 

2012/05/31(木

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側 07:45 曇り  0.08 0.11 0.05 0.10
南町田駅(北口) 07:50  曇り  0.18 0.24 0.05 0.10

 

 

2012/05/30(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 09:15 晴れ  0.08 0.17 0.08 0.14
成瀬駅(南口) 09:00 晴れ 

0.12

0.19 0.10 0.16
つくし野駅前広場 12:50 晴れ 0.07 0.13 0.07 0.17
すずかけ台駅前広場(中央付近) 10:00 晴れ 0.07 0.15 0.06 0.20
すずかけ台駅前広場(階段上) 10:10 晴れ 0.06 0.15 0.04 0.11
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 10:20 晴れ 0.07 0.15 0.05 0.10

 

2012/05/27(日

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  16:10 晴れ  0.05 0.12 0.08 0.17
南町田駅(北口) 16:15  晴れ  0.06 0.19 0.08 0.15
 

 <5月20日(日)から5月26日(土)間の測定結果コメント>

 

 

今週は5月24日に南町田グランベリーモール側で、1時間当たり0.24マイクロシーベルトという高い数値が記録されておりますが、この数値は当会が昨年12月から南町田で測定を開始して以来、最も高い数値となりました。


先週5月16日はつくし野駅前広場において、これも同所での12月以来の最高値となる1時間当たり0.24

マイクロシーベルトという数値が測定されており、昨年3月の福島第一原発の事故より12か月が経過した現在においても空中放射線量の数値は低下する兆しは見えないように思われます。

 

(平成24年5月26日事務局記)

 

2012/05/26(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 00:55 晴れ 0.05 0.10 0.04 0.08
成瀬駅(南口) 00:45 晴れ 0.10 0.18 0.06 0.10
つくし野駅前広場 20:30 晴れ 0.04 0.12 0.06 0.12
すずかけ台駅前広場(中央付近) 10:00 晴れ 0.06 0.16 0.07 0.11
すずかけ台駅前広場(階段上) 10:10 晴れ 0.09 0.17 0.07 0.18
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 10:20 晴れ 0.09 0.21 0.10 0.18

 

2012/05/24(木

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  13:40 晴れ  0.12 0.24 0.07 0.15
南町田駅(北口) 14:00  晴れ  0.07 0.13 0.07 0.12

 

2012/05/23(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 19:25 曇り 0.05 0.10 0.06 0.11
成瀬駅(南口) 19:15 曇り

0.10

0.17 0.11 0.18
つくし野駅前広場 16:50 曇り 0.04 0.08 0.02 0.08
すずかけ台駅前広場(中央付近) 10:00 晴れ 0.06 0.14 0.08 0.16
すずかけ台駅前広場(階段上) 10:10 晴れ 0.07 0.17 0.05 0.12
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 10:20 晴れ 0.11 0.23 0.06 0.15

 

2012/05/20(日

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  18:00 曇り  0.08 0.16 0.08 0.13
南町田駅(北口) 18:05  曇り  0.08 0.12 0.02 0.08
 

 <5月13日(日)から5月19日(土)間の測定結果コメント>

 

今週は1時間当たり0.20マイクロシーベルト以上の測定値が延べ6か所あり、過去の週間平均値約2.9か所に対して大きく上回るものとなりました。

 

特に5月16日(水)にはすずかけ台駅前、つくし野駅前で1時間当たり0.23マイクロシーベルト、0.24マイクロシーベルトという高い数値が出ております。

 

ちなみに5月16日は天候は晴れであり、かつ気温が25℃となり真夏日となるとともに日中の町田市界隈の湿度は20%台(22~25%)という乾燥した状態になりましたが、風は無風の状態でした。

 

これは先に紹介している早川由紀夫氏の理論に対しては、風がないというだけが例外であり、その他は全て当てはまるセシウムが飛散する状態となりました。

 

地表からのセシウムが付着したチリの飛散により、空中放射線量が上がる状態が出現したといえるわけです。


ちなみに翌日の気象条件もおおむね5月16日に近似しており、その結果が南町田駅グランベリーモール側での高い測定値につながっていることは否定できないように思われます。

 

 (平成24年5月19日事務局記)

 

2012/05/19(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 07:35 晴れ 0.07 0.11 0.08 0.14
成瀬駅(南口) 07:25 晴れ 0.08 0.12 0.08 0.14
つくし野駅前広場 16:40 晴れ 0.05 0.15 0.05 0.10
すずかけ台駅前広場(中央付近) 15:00 晴れ 0.08 0.15  0.07 0.13
すずかけ台駅前広場(階段上) 15:10 晴れ 0.07 0.22 0.05 0.12
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 15:20 晴れ 0.07 0.21 0.08 0.19

 

2012/05/17(木

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  12:30 晴れ 0.08 0.18 0.10 0.23
南町田駅(北口) 12:25 晴れ 0.07 0.14 0.08 0.15

 

2012/05/16(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 10:40 曇り 0.07 0.13 0.08 0.13
成瀬駅(南口) 10:25 曇り

0.07

0.15 0.07 0.13
つくし野駅前広場 13:15 晴れ 0.04 0.24
0.04 0.15
すずかけ台駅前広場(中央付近) 15:00 晴れ 0.11 0.23 0.07 0.14
すずかけ台駅前広場(階段上) 15:10 晴れ 0.05 0.12 0.09 0.17
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 15:20 晴れ 0.07 0.16 0.06 0.17

 

 2012/05/13(日

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  16:25
晴れ 0.04 0.10 0.10 0.18
南町田駅(北口) 16:20 晴れ 0.03 0.09 0.02 0.11

 

 2012/05/13(日

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口)           11:25
晴れ 0.07 0.12 0.06 0.10
成瀬駅(南口)
11:10 晴れ 0.11 0.20 0.06 0.12

成瀬駅については諸事情により5月12日(土)に測定ができなかったため5月13日(日)に計測しております。

 

 


 

<5月6日(日)から5月12日(土)間の測定結果コメント>


今週は1時間当たり0.20マイクロシーベルト以上の計測数値が測定されたのが3か所あり、そのうち2か所が5月9日及び5月12日の国道246号線におけるものでした。


国道246号線の数値に関しましては、国土交通省がマイクロホットスポットとなっていたすずかけ台駅裏側の部分について昨年11月21日に除染を行っております。


しかしその後もしばらくの間は、1時間当たり0.20マイクロシーベルト以上の数値が測定されていたものですが、12月中旬に国土交通省が、さらに当該すずかけ台駅裏側の国道246号線に沿う崖地部分の上部について、飛砂防止のシートを設置していただいて以来、12月24日の測定を最後に約3か月にわたり1時間当たり0.20マイクロシーベルト以上の数値は測定されておりませんでした。


しかしながら、3月14日より、また1時間当たり0.20マイクロシーベルト以上の数値が測定されるようになり、その後かなりの頻度で1時間当たり0.20マイクロシーベルト以上の数値が測定されてきています。


飛砂防止シート自体に位置的変動等はないものでありますので、現状このような数値(1時間当たり0.20マイクロシーベルト以上の数値)が特に路面に近い場所において多くみられてきているという事態は、自動車に付着して他の場所から運ばれた放射性物質の路面への降下による影響が、除染後約4か月を経て再度起こり出しているのではないかと思料しております。

 

日本政府は世界的な基準に反し、放射性物質の高濃度地域から外への自動車等の移動について現在、実質的に自由化しておりますが、こういった行為がこのような結果をもたらしているのではないかという考えは、この現状を見るならば否定できないものと思料いたします。

 

(平成24年5月13日 事務局記)

 

 

2012/05/12(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
つくし野駅前広場 09:35 曇り 0.08 0.16 0.06 0.09
すずかけ台駅前広場(中央付近) 10:00 曇り 0.06 0.17  0.07 0.23
すずかけ台駅前広場(階段上) 10:10 曇り 0.07 0.18 0.08 0.18
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 10:20 曇り 0.09 0.24 0.09 0.17

 

2012/05/10(木

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  8:40
晴れ 0.05 0.07 0.06 0.10
南町田駅(北口) 8:35 晴れ 0.07 0.09 0.04 0.11

 

2012/05/09(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 11:55 0.07 0.13 0.08 0.13
成瀬駅(南口) 11:40

0.07

0.15 0.07 0.13
つくし野駅前広場 09:10 曇り 0.06 0.14 0.05 0.15
すずかけ台駅前広場(中央付近) 10:00 曇り 0.06 0.15 0.08 0.15
すずかけ台駅前広場(階段上) 10:10 曇り 0.07 0.15 0.07 0.15
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 10:20 曇り 0.09 0.23 0.06 0.15

 

 2012/05/06(日

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  19:20
曇り 0.06 0.14 0.04 0.08
南町田駅(北口) 19:25 曇り 0.05 0.12 0.04 0.07

 


  <4月29日(日)から5月5日(土)間の測定結果コメント>

 

今週は1時間当たり0.20マイクロシーベルト以上が計測された箇所は2か所のみでり、当該計測箇所数の週間の平均である約2.9か所より少なくなっており、放射線量は低めに推移した一週間といえましょう。

 

 ただ、ゴールデンウィーク中、23区内の3か所のごみ焼却場で瓦礫の焼却が行われております。

 

 町田市からは約30km以上離れてはおりますが、空気中への放射性セシウムの拡散があれば、風向きによっては町田市も到達圏に入ると思われます。

 

また、先日は東電自らが福島第一原発における放射性物質の水蒸気中への混在を認める発言がありました。

 

日本のマスコミは相変わらずこのことが意味する重大性を報道しておりませんが、水蒸気中に放射性物質が混在され空気中に放出されているということは、通常の塵等への放射性物質の付着と異なり、放射性物質を含んだ水蒸気が上空に上昇し、雲に紛れ込み、首都圏まで浮遊してくる可能性がこれも風向きによってはあるということを意味しています。

 

この放射性物質は、雨となった場合地上に落下してきますので、こういった情報が公になっている以上、しばらくの間は町田市域においても、念のため雨に直接あたるような行動は避けるべきものと思料致します。当面はこのような留意点を意識して生活することが肝要と思われます。
 
 (平成24年5月6日事務局記)

 

2012/05/05(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口)

21:15

晴れ 0.05 0.12 0.08 0.12
成瀬駅(南口) 21:05 晴れ 0.08 0.14 0.08 0.13
つくし野駅前広場 20:50 晴れ 0.08 0.15 0.04 0.09
すずかけ台駅前広場(中央付近) 15:00 晴れ 0.08 0.15  0.07 0.14
すずかけ台駅前広場(階段上) 15:10 晴れ 0.08 0.14 0.04 0.11
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 15:20 晴れ 0.10 0.21 0.10 0.17

 

2012/05/03(木

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  18:50
小雨 0.08 0.14 0.10 0.16
南町田駅(北口) 18:55 小雨 0.11 0.18 0.05 0.14

 

2012/05/02(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 23:05 曇り 0.05 0.09 0.05 0.10
成瀬駅(南口) 23:15 曇り 0.07 0.12 0.10 0.17
つくし野駅前広場 11:40 0.04 0.15 0.08 0.18
すずかけ台駅前広場(中央付近) 15:00 0.05 0.11 0.07 0.15
すずかけ台駅前広場(階段上) 15:10 0.12 0.21 0.09 0.18
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 15:20 0.07 0.12 0.04 0.12

 

 

測定値の単位はμsv/h(マイクロシーベルト/1時間)です。

一般的に高いとされている0.20μsv/h以上は文字色を赤にしています。