<測定結果(2012年03月)>

<3月25日(日)から3月31日(土)間の測定結果コメント>


今週特記すべき事項としては、28日の計測において、つくし野駅前広場で1時間当たり

0.20マイクロシーベルトという数値が計測されています。

 

同所は、比較的こういった高い数値が出ない場所でありますが、計測を担当した関係者

から入っている情報によれば、通常つくし野駅前の場合、計測器のスイッチを入れると

1時間当たり0.07マイクロシーベルから0.09マイクロシーベルト程度の数値か

らスタートするのであるが、この日は、スイッチを入れると1時間当たり0.11マイ

クロシーベルトがまず表示され、高いなという第一印象を持ったそうです。

 

定点とする駅前広場の測定地点においては、前記のこの地上5センチメートルで計測さ

れた高い数値(0.20マイクロシーベルト)に対して、念のため、高さ20センチ、高

さ30センチでも計測も行ったそうですが、変化はほとんど無い状況であったとのことで

す。

 

しかしながら、地上1メートルで計測すると数値が下がったわけであり、「地上付近の

放射性物質の滞留状況が計測器からよくわかった。」とのコメントもいただけました。

 

ちなみに当会としては、一貫して放射性物質に感受性の強い、子供たちの健康を守るた

めの提言を町田市当局にも請願その他の方法で行ってきておりますが、この状況から見

ても、身長の低い子供の方が、大人より、吸引被曝や内部被曝にあってしまう確率が大

きいと思料されます。

 

                          (平成24年4月1日事務局記)

2012/03/31(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 8:25 曇り 0.03 0.07 0.04 0.08
成瀬駅(南口) 8:20 曇り 0.06 0.13 0.11 0.16
つくし野駅前広場 20:40 0.05 0.09 0.05 0.08
すずかけ台駅前広場(中央付近) 15:00 0.08 0.15 0.08 0.16
すずかけ台駅前広場(階段上) 15:10 0.05 0.10 0.06 0.11
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 15:20 曇り 0.06 0.15 0.06 0.12

 

2012/03/29(木

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  18:00 晴れ 0.08 0.15 0.04 0.14
南町田駅(北口) 18:10 晴れ 0.12 0.19 0.08 0.14

 

2012/03/28(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 23:05 晴れ 0.04 0.06 0.03 0.06
成瀬駅(南口) 17:10 晴れ 0.09 0.18 0.08 0.16
つくし野駅前広場 16:50 少雨 0.10 0.20 0.05 0.16
すずかけ台駅前広場(中央付近) 10:00 曇り 0.07 0.17 0.05 0.20
すずかけ台駅前広場(階段上) 10:10 曇り 0.05 0.10 0.05 0.14
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 10:20 曇り 0.06 0.12 0.05 0.11

 

2012/03/25(日

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  11:45 晴れ 0.07 0.16 0.08 0.10
南町田駅(北口) 11:40 晴れ 0.06 0.13 0.04 0.09

 


<3月18日(日)から3月24日(土)の測定結果コメント>

 

今週は、3月21日と3月24日に共にすずかけ台駅前において、1時間当たり0.2

0マイクロシーベルトを超える空中放射線量を計測しております。

 

今週、福島地方における放射性物質の降下量がまた増加しだしております。

 

しかしながら、群馬大学の早川由紀夫先生の解説によれば、現状の福島第1原子力発電

所の原子炉内には、放射性物質を一気に遠くに飛ばすだけのエネルギーは、存在しない

とのことであり、放射性物質の飛散については、地上10メートルまでの風向きを気に

しておくことが肝要とのコメントが出ているところです。

 

だとすると、すずかけ台駅前の高い放射線量の測定等については、この地上10メート

ルまでの風がすずかけ台駅に対して多く影響を短時間に与える範囲内のホットスポット

からの放射性物質の飛来による影響という仮説も新たに立てることができるものと思料

します。

 

この点から見ても、現在の放射性物質の主要な供給源になっているといえる土壌からの

舞い上がりによる、風に乗った飛来に対する対策を立てるためにも、広域的な放射性物

質による土壌の汚染マップを各自治体が連携して作成する重要性を当会としては、強く

感ずる次第です。

                                                                    (平成24年3月25日 事務局記)

2012/03/24(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 17:20 晴れ 0.08 0.13 0.05 0.10
成瀬駅(南口) 17:10 晴れ 0.06 0.10 0.10 0.18
つくし野駅前広場 21:00 晴れ  0.07 0.18 0.05 0.11
すずかけ台駅前広場(中央付近) 15:00 曇り 0.08 0.21 0.07 0.15
すずかけ台駅前広場(階段上) 15:10 曇り 0.08 0.18 0.08 0.17
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 15:20 曇り 0.07 0.12 0.06 0.13

 

2012/03/22(木

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  19:10 晴れ 0.09 0.18 0.07 0.13
南町田駅(北口) 19:15 晴れ 0.07 0.12 0.06 0.11

 

2012/03/21(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 11:05 晴れ 0.06 0.10 0.04 0.08
成瀬駅(南口) 10:55 晴れ 0.07 0.15 0.10 0.17
つくし野駅前広場 00:00 晴れ 0.03 0.07 0.05 0.15
すずかけ台駅前広場(中央付近) 15:00 晴れ 0.05 0.16 0.05 0.15
すずかけ台駅前広場(階段上) 15:10 晴れ 0.10 0.24 0.09 0.20
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 15:20 晴れ 0.09 0.18 0.07 0.14

 

2012/03/18(日

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  18:15 0.06 0.10 0.03 0.11
南町田駅(北口) 18:20 0.07 0.11 0.08 0.12

 


<3月11日(日)から3月17日(土)の測定結果コメント>

 

今週は先週の空中放射線量の低位安定が一転してしまいました。特に14日には計測

地点のうち、4箇所で1時間当たり0.20マイクロシーベルト以上の数値が出ると

いう状況でした。

 

これは、政府は発表していませんが、福島第1原発で何らかの問題がまず間違いなく

生じたと思われる本年1月初旬に町田南地域で記録した状況(1月4日、1月11日

のもの)と等しいものとなるとともに、17日にはすずかけ台駅前広場階段上で1時

間当たり0.25マイクロシーベルトという高い数値が出る状況となっています。


これらの原因に関しては、今後の諸般の情報等を総合し(単なる各所における放射性

物質の舞い上がりなのか、福島第1原発に何らかの問題が生じたのか、スギ花粉の飛

散によるものなのか、東京都区部における被災地の瓦礫の焼却開始によるものなのか

等)検討していく必要があると思われます。

 

当会の関係者が3月2日から被災地の瓦礫焼却を開始した中央区晴海のごみ焼却場か

ら北約500メートル地点の中央区勝どき3丁目バス停付近で17日午後8時に計測

したデーターによると、その空中放射線量は、地上5センチメートルで1時間当たり

0.07マイクロシーベルトから0.23マイクロシーベルト、地上1メートルで1

時間当たり0.13マイクロシーベルトから0.21マイクロシーベルトでした。

 

高低に関係なく、当会が空中放射線量の高い数値のベンチマークとする1時間当たり

0.20マイクロシーベルト以上の数値が計測されているという事実がありますので、

一概にごみ焼却場周辺のこの高い数値が被災地瓦礫の焼却問題と結びつくものとはい

えませんが、今後はこの要件も含め、検証を行う必要があるものとは思料するもので

す。

                         (平成24年3月18日事務局記) 

 

2012/03/17(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 23:35 曇り 0.07 0.13 0.04 0.08
成瀬駅(南口) 21:55 曇り 0.09 0.14 0.08 0.13
つくし野駅前広場 21:40 曇り 0.07 0.11 0.03 0.11
すずかけ台駅前広場(中央付近) 10:00 0.07 0.17 0.04 0.08
すずかけ台駅前広場(階段上) 10:10 0.09 0.25 0.07 0.14
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 10:20 0.07 0.13 0.06 0.14

 

2012/03/15(木

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  18:05 晴れ 0.09 0.16 0.09 0.14
南町田駅(北口) 18:10 晴れ 0.10 0.16 0.03 0.09

 

2012/03/14(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 11:15 晴れ 0.05 0.10 0.08 0.17
成瀬駅(南口) 10:55 晴れ 0.12 0.20 0.10 0.20
つくし野駅前広場 11:00 晴れ 0.02 0.08 0.04 0.22
すずかけ台駅前広場(中央付近) 10:00 晴れ 0.05 0.13 0.07 0.11
すずかけ台駅前広場(階段上) 10:10 晴れ 0.04 0.13 0.06 0.12
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 10:20 晴れ 0.09 0.22 0.10 0.18

 

2012/03/11(日

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  19:15 晴れ 0.05 0.11 0.12 0.19
南町田駅(北口) 19:20 晴れ 0.07 0.10 0.05 0.08

 


<3月4日(日)から3月10日(土)の測定結果コメント>

 

当会の計測の公表は昨年12月よりはじめ、原則町田南地域の各駅前地点につき、毎週

2回都合地上よりの高低もあわせれば、のべ32箇所の測定を行ってきたものですが、

今週ははじめて、この32箇所の計測箇所すべてにおいて、空中放射線量の高低のベン

チマークと当会がとらえる、毎時0.20マイクロシーベルト以上の数値が計測され

ないという結果となりました。

 

スギ花粉の飛散による空中放射線量の上昇が懸念された本年の春ですが、現在までの

ところ町田南地域においては、厳冬期よりも空中放射線量は低めに安定してきている

と評価できるものと考えます。

 

町田市民にとっては、朗報であると思料すると同時に、この傾向が今後も継続するこ

とを強く希望するものです。

                        (平成24年3月11日 事務局記)

2012/03/10(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 21:55 曇り 0.05 0.10 0.07

0.14

成瀬駅(南口) 21:55 曇り 0.08 0.12 0.05 0.15
つくし野駅前広場 23:00 曇り 0.11 0.15 0.06 0.13
すずかけ台駅前広場(中央付近) 15:00 0.07 0.14 0.08 0.13
すずかけ台駅前広場(階段上) 15:10 0.08 0.18 0.08 0.12
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 15:20 0.06 0.17 0.04 0.09

 

2012/03/08(木

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  08:10 曇り 0.08 0.16 0.10 0.13
南町田駅(北口) 08:15 曇り 0.05 0.09 0.04 0.09

 

2012/03/07(水)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 08:00 晴れ 0.05 0.12 0.06

0.11

成瀬駅(南口) 08:05 晴れ 0.09 0.14 0.10 0.18
つくし野駅前広場 23:00 晴れ 0.06 0.14 0.07 0.17
すずかけ台駅前広場(中央付近) 15:00 晴れ 0.07 0.15 0.05 0.10
すずかけ台駅前広場(階段上) 15:10 晴れ 0.06 0.14 0.07 0.17
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 15:20 晴れ 0.09 0.17 0.05 0.14

 

2012/03/04(日

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
南町田駅(グランベリーモール側)  19:00 曇り 0.08 0.15 0.05 0.12
南町田駅(北口) 19:05 曇り 0.05 0.13 0.06 0.13

 


<2月26日(日)から3月3日(土)の測定結果コメント>

 

今週は2月29日に大雪となり、町田南地域も一面の積雪となったわけです。従前、

福島から伝えられていた情報によれば、雪の放射線の遮蔽機能というものがあり、

積雪があると雪が地面上からの放射線を遮蔽するため、空中放射線量は下がるという

考えがありました。


これを前提に今週の2月29日の成瀬、つくし野、すずかけ台のデータを見るとおお

むねこの説は町田南地域においても同様の事象として確認できたと考えています。


もっともこのことは福島同様、雪が空中放射線量に影響を与えるほど町田の土壌に

ついても安心できる状況にはなっていないということを逆の意味で立証していると

云えるもので、生活への留意が必要であることを自然が警告してくれていると、

とらえることも可能でありましょう。

 

なお今週の3月1日(木)の南町田の測定は諸事情により実施できませんでした。

                        (平成24年3月3日 事務局記)

2012/03/03(土)

場所 時刻 天候 地上5cm 地上1m
最小値 最大値 最小値 最大値
成瀬駅(北口) 23:50 晴れ 0.07 0.17 0.06 0.14
成瀬駅(南口) 23:55 晴れ 0.07 0.18 0.06 0.15
つくし野駅前広場 20:50 晴れ 0.07 0.15 0.05 0.12
すずかけ台駅前広場(中央付近) 10:00 晴れ 0.09 0.15 0.08 0.15
すずかけ台駅前広場(階段上) 10:10 晴れ 0.12 0.21 0.09 0.23
すずかけ台駅裏側国道246号線車路脇 10:20 晴れ 0.06 0.15 0.06 0.18