<<速報>>日光市の空間放射線量の測定/土壌の採取をしてきました。

日光市空間放射線量測定結果
日光空間放射線量測定結果_20120712.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 46.4 KB

6/21付のトピックスにて、毎年夏に実施される町田市小学校の日光地区への林間学校の安全性について、町田市に対して質問状を提出した件を報告しておりますが、7月12日に、実際に現地にいって空中放射線量の計測 および 土壌の採取をしてきました。
当会は実際に測定したデータをベースに活動することを目指していおりますが、今回も一般的に空間放射線量が高いとされている日光市に訪れて、実際にどれくらいの空中放射線量の高さなのか(林間学校に行く子供たちがどれくらい被曝をする危険性をもっているのか)を確認するために、空間放射線量の測定および土壌の採取を実施してきました。

 

今回の測定は、町田市議会議員の白川哲也先生、町田市の質問状を連名で提出した市民団体のメンバーの方1名、及び 当会のメンバー2名合計4名で行いました。
空間放射線量の測定場所は、町田市の小学校が今年の林間学校で訪れるとされている日光東照宮/華厳の滝を中心に考え、また、日光市が発表している市内の主な観光地の空間放射線量の測定ポイントに合わせてピックアップいたしました。

空間放射線量の計測結果は、添付のPDFファイルをご覧ください。土壌の測定結果や空間放射線量等の結果に対する考察は後日報告させていただきますが、総じて空間放射線量は高かったと言わざるを得ない状況でした。

 

(平成24年7月14日 事務局記)