<福島の子供を守ろうプログラム・春プログラムに当会より寄付を行いました>

昨年12月22日付のトピックス欄に記載させていただいておりますとおり、当会は福島の子供を守ろうプログラムへの継続的な援助を行っております。

 

今般同プログラムの春プログラムに対する些少の寄付を当会として行いました。

 

福島の子供を守るために尽力なさっておられる同プログラムのスタッフの方々に対して、敬意を表するとともに、来る春プログラムが夏・冬に負けないすばらしいものとなり、放射能という過酷な現実と向き合う福島の子供たちにたくさんの笑顔をもたらすものとなることを当会として切に希望するものであります。  

 

(平成24年2月22日 代表 南淵明宏記)